新型アルファードの口コミと評判

新型アルファードの口コミと評判は?

ゆとりあるシートサイズはもちろんの事、電動で前後140mmの伸縮調整が可能のパワーオットマン、大型アームレスと格納式テーブル、快適温熱シートなどVIPな内容の装備がそろっています。

 

シートは肌触りの良いセミアニリン本革シート、格納式テーブルなどの加飾には、工芸品の味わいを持つオリーブ・アッシュバール杢柄の3D木目調パネルや金属調素材となっていて質感にもこだわりを持って作られています。

 

外観だけでなく内装の質感にもこだわるあたりはさすが高級セダン並みの空間を演出してくれるミニバンです。また新型アルファードは世界初の装備がいくつかあります。

 

まずは世界で初めてサードシートのスライド機構下に148Lの大容量ラゲージ収納が確保されました。これだけ大容量の床下収納スペースを確保しつつサードシートもギリギリまでスライドできるのはさすがトヨタと言えます。

 

次にスマートキーで事前予約設定を行う事で、車両に近づけるとスライドドアが自動解錠して開くウェルカムパワースライドドアが便利です。

 

また、スマートドアを閉じている途中でも、フロントドアハンドルのセンサーに触れる事で完全に閉じたタイミングで自動施錠してくれる予約ロック機能も世界初となります。

 

ドアが完全に閉まるまでの間は短いようで意外と長いものですよね。雨が降っていたりり家族が待っていたりする場合予約ロック機能はかなり便利です。

 

超音波センサーとカメラを使って駐車スペースを検知し駐車をアシストしてくれるインテリジェントパーキングアシスト2(巻き込み警報機能+バックガイドモニター機能付)も世界初となります。

 

こういった最新技術をふんだんに使う事でボディサイズがあっても安全性や快適性の高い車が作られています。

 

アルファードは正直値段は高いと思います。300万から400万最上級になると700万も越えてしまいます。

 

しかし高級車に相応しい磨き上げられた性能やデザインは必ず購入者を満足させてくれる事でしょう。

 

旧型のアルファードも今お手頃価格になっています。しかしもし余裕があるならばやはり新型アルファードをおすすめします。